ネットの出会いは恥ずかしい?

ネットの出会いは恥ずかしい、と感じる人もいるようです。

以前はモテない女・モテない男がネットで出会いを探す、リアルで相手にされない、と思われることが多かったです。

しかし、スマホと共にネットの出会い系、マッチングアプリが発達した現代では、ネットでの出会いはごく自然と言える出会いです。

ネットでの出会い、というと、昭和より上の世代の人たちにとっては「けしからん!」という意見を持つ人も多いようです。

そのような人たちに対しては、言い訳を考えておいた方が良いでしょう。

ネットでの出会い 抵抗がある

ネットでの出会いは自然な出会いではないので抵抗がある、と考える人もいるようです。

しかし、リアルのたまたま近くにいた相手から探すのは、頭が悪い、という考えもあります。

ネットという幅広い範囲の異性から相手を探すという行為は、より理想の相手を広い範囲からさがしたい気持ちの表れとも言えます。

ですので、ネットでの出会いを抵抗に感じる必要はありませんよ。

ネットの出会いの言い訳

ネットでの出会いは関係性のない人同士の出会いになるので、周りから見ると不自然に感じることがあるかもしれません。

ですので、前もって口裏を女性と合わせておきましょう。

  • 共通の知人からの紹介
  • 仕事の取引先で出会った

このような言い訳が自然で使いやすいでしょう。

ネットでの出会いの言い訳としては、ネットではなく、上記のような紹介によるものと答えるようにすればOKです。

ただし、ネットでの出会いは近代においてはそこまで不自然なものではないので、普通にネットで出会った、と伝えても良いかもしれません。

おすすめの記事