男らしさとは?

女性が男らしさを感じるポイントを知っておくことで、モテる男になることができます。

男らしさアピール・男らしさをアピールする方法

男らしさアピールの方法、女性が感じるポイントをまとめると以下の通りです。

男らしさのアピール方法
  • 約束を守る
  • 言い訳しない
  • 焦らない
  • 決断力
  • 目標を持っている

女性が男らしさを感じるポイント

約束を守ることは男らしいです。

ただし、重要な約束は守るべきですが、日常のちょっとした約束は守った方が良いです。

なぜなら、約束を守りすぎるのは女性から媚びを売っている印象を持たれて主導権を握れないからです。

言い訳せずにすぐに謝るのは男らしいです。とりあえず、最初に謝ることを優先しましょう。

最初に謝まっておけば、相手から理由を訊き出してくれます。そこで初めて理由を言うようにしましょう。

トラブルが起きた時に焦らないのは男らしいです。焦らないためには、普段から不測の事態を予測しておくことが大事です。

決断力も男らしさのためには大事です。例えば食事の時にメニューを選ぶのに時間がかかるのは女性にいい印象を与えることは無いでしょう。

私は店を前もって調べておき、メニューを決定しておき、メニューを女性に渡し戻ってきたら開いた瞬間に決定する、ということをずっとやっています。

圧倒的な決断力のアピールをすることができ、好印象とともに話のネタにもなります。

他にも、映画を選ぶときなどに一瞬で決めるなど、色々なところで決断力のアピールはできますね。

常に即断するためには、普段から良く物事を思考しておくことも重要です。

頭が良い男性がモテる理由は、この決断力にあります。普段から思考しているので、いざという時に良い方法ですぐに決断することができるんです。

目標に向かって努力している男は魅力的です。毎日が楽しければ良いや、という男を女性は魅力に感じません。

仕事に打ち込んでいる男が忙しいのに女性にモテる、というのはよく聞くと思いますが、これは目標を持つことで女性に必要以上にこだわらなくなるからです。

その余裕な感じがモテる原因になるのです。

男らしさのイメージ

男らしらのイメージについて解説していきます。

男らしさのイメージとして男性が思い浮かべるものとして「武勇伝」があります。

武勇伝とは過去に無茶した時の話です

「昔、無免許でバイク乗って~」

「昔、営業で1位とってさ~」

このような武勇伝を語る男性はかなり多いですが、武勇伝を語るのは絶対にやめるべきです。

武勇伝を語る人はキモイ

昔はすごかった、悪だったというのは、9割以上の女性が男らしくなど感じません。

女々しく感じる女性がほとんどでしょう。

武勇伝を聞いてカッコいいと感じる女性は、知能が非常に低い底辺の女性だけです。

見るからに底辺のチンピラとそれにくっついているカップルなどですね。

あなたがそういう女性をターゲットにするなら、武勇伝を語るのは効果的でしょう。

おすすめの記事