デートの誘い方/デート場所2では、より細かいデート法について解説していきます。

まず、デートにおいて重要なデートの段取りについて、解説しておきます。

「段取り」は、「物事の順序や方法を決めること」です。

デートの段取りが悪い男は、かなり女性の心理にマイナス評価になってしまいますし、デートの段取りのいい男は、大きなプラス評価になります。

段取りは、基本的に、上手くできていればできているほど、女性に好印象を与えます。

デートにおいて、いくら会話術が最高でも、段取りが悪いと、女性は高確率で冷めてしまいます。

特に、セックス狙いの日に段取りが悪いと、それまでに十分な関係が築けていても、高確率でセックスまでできません。

以下で、デートでの段取りにおいて、特に気を付けるべき点を解説していきます。

デート段取り デート場所

前もって、女性にどのくらい時間がとれるのか・いつまでに帰らないといけないのか、などを考慮して、どこに行くのか、を決めておきましょう。

また、複数の場所に行く場合は、どの場所にどのくらいの時間、滞在するのか、ということを把握しておきましょう。

そうすることで、上手くデートが運びます。

デート場所は、前もって決めておく場合と、そうでない場合があると思います。

混みそうな場所で、デートの時間割が大きく崩れそうなら、前もって予約することが大事です。

とくに、ホテルに行く際に、どのホテルも満室で、ホテルを探すのに時間がかかる、というのは最悪です。

その日に行けそうだったら、デートの隙間時間を使って、複数のホテルで空き室の状況を調べておいたり、予約を取っておいたりするべきです。

デート場所を前もって決めない場合は、ひとつ前のデート場所で、次の移動先にスムーズに移動できるように、女性を会話で誘導してくだい。

また、複数のデート場所を移動する場合は、デート場所ごとの役割を決めて、デートコースを決めると、デートがスムーズにいきます。

まず、カフェで待ち合わせして、雑談して、二人のノリをよくして、その後カラオケに移動し、ボディタッチからキスまでし、

その後、ホテルでセックスする、というような感じです。

全部一か所で済ませようとせずに、デート場所でする行為ごとに、適した場所というものがあるので、

それを考慮して、デート場所をどこにするか、どの順番にするか、ということを決めてください。

特に、ボディタッチやキスをする時には、女性はかなり周囲を気にするので、場所選びには注意を払ってください。

また、デートコースは、複数用意しておいてください。

天候に依存するデートなどでは、前もって雨の日用のデート場所で組んだデートプランを用意しておくことが大切です。

天候以外でも、状況に応じて、プランを変更できるようにすることが大切です。

例えば、上の例なら、カフェ→カラオケ→ホテル

という感じですが、

カラオケの時点で女性の反応から今日は無理そうだな、と感じたら、無理にホテルに行かずに、別のデート場所に行くべきです。

その際にもたつかないように、ダメな場合は次にダーツをしにいく、カラオケをちょっと延長して様子を見る、今日のところは関係の進展が臨めなさそうなので、

デートを早めに切り上げる方向にもっていくなどです。

その際に、代替案としていくデート場所をあらかじめチェックしておくことで、デートがスムーズに進み、女性を不快感を与えずに済みます。

逆に、上手くいけそうだったら、途中を端折って、カフェ→ホテルにする(これは上級者向けですが)などです。

こういう感じで、無理矢理一つのデートプランを押し通すのではなく、女性の反応に応じて、臨機応変に、計画を変化させれるようにしておきましょう。

デートの段取りが悪い男はモテない

・デート場所の位置関係

デート場所の位置関係を把握することは、移動をスムーズにするために必須です。

移動距離が長すぎないか、移動時間が長すぎないか、ということを考慮してください。

また、移動時間・移動手段は、デートにかかる時間を計算するのに重要です。

徒歩で移動するのか、自家用車で移動するのか、タクシーで移動するのか、などです。

車を使う場合は、デート場所の近くに駐車場はあるか、渋滞しないか、などもチェックしておくべきです。

そして、セックスを狙う日なら、ホテルと、その直前のデート場所の位置関係がかなり重要です。

まず、二つの位置関係が遠すぎないことが大事です。

セックス・トリガーで女性の性欲を刺激していても、ホテルに行くまでがもたつくと、女性の気持ちが冷めやすいです。

「やっぱ、今日はやめとこうかな・・・」となってしまうのです。

ホテルが遠い場合は、ムードが冷めないようにタクシーを使うのがベターです。

さらに、女性が電車で帰る予定なら、ホテルの直前の場所→ホテル→駅という位置関係がベストです。

ホテル→ホテルの直前の場所→駅、もしくは、ホテルの直前の場所→駅→ホテルだと、

駅から遠ざかる方向に移動するため、女性が不審に思ってしまい、ムードが崩れてしまう可能性が生じます。

こういう、ささいなポイントでも、女性がセックスをOKするかどうか、ということには大きく影響してくるので、注意してください。

・デートの開始時間

その日の目的に応じて、デートの開始時間を決める必要があります。

序盤のデートなのかどうか、宿泊せずにセックスするのかどうか、宿泊してセックスするのかどうか、

などによって、ベストな開始時間は異なります。

序盤のデートで、まだあまり親密でないならば、昼頃にランチやカフェなどにいく、

何度もセックスした関係なら、すぐにやれるように、夜遅くに待ち合わせするなどです。

デートの開始の時間が遅すぎると、女性が終電で帰れなくなってしまいますし、早すぎると、セックスする気分になりにくいことも考えられます。

そのような点も考慮して、デートの開始時間は決めてください。

おすすめの記事