マッチングアプリでデートに誘う方法をモテさせ屋が解説していきます。

マッチングアプリでデートに誘う際のポイントは、以下の2つです。

  • 事前に話題を出しておく
  • 電話をしながら誘う

マッチングアプリのデートの誘い方 事前に話題を出しておく

これは通常のデートの誘い方と同様ですが、事前に話題を出しておくことが大切です。

いきなり「○○に行かない?」と誘っては、相手は抵抗が大きいです。

デートに誘うよりも前のメールのやり取りで、女性が興味を持つ対象を訊き出しておきましょう。

そして、それに関連したデート場所を後日、提案することで、女性に断られにくくなります。

また、事前に興味の対象を知ることで、間違ったデート場所に誘わずに済むようになるメリットもあります。

マッチングアプリのデートの誘い方 電話をしながら誘う

マッチングアプリでのデートの誘い方として「電話をしながら誘う」ことが重要です。

恋愛以外でもなんでもそうですが、

メール→電話→対面の順に相手は交渉に断りにくくなります。

まずは、マッチングアプリでやり取りを5~10程度してからLINEを訊き出し、LINEで電話しながらデートに誘うことが大切です。

メール(LINE)ならブロックしたり無視したりするだけですからね。

電話をする方法としては、LINEでのメールのやり取りが盛り上がって来た時に「電話してもいい?」という感じで打診します。

できれば、顔が映るビデオ電話がベストです。

より断られる確率が下がります。

事前に話題を出しておき、電話をしていいかを確認してから、電話でデートに誘います。

これがベストな流れです。

くれぐれも、メールでデートに誘って断られるような愚策を取るのは止めてくださいね。

女性にモテるメールテクニックは以下の記事をご覧ください。

おすすめの記事