この記事では、デートではおごるかどうか、デートでは割り勘が良いのか、というデート時における金銭問題について徹底解説していきますよ。

デートではおごるかどうか?

女性とデートする際には金銭の問題はつきものです。

どの程度まで男性側が金を出すか、どこからは金を出さないか、といった問題についてです。

ここでは、女性心理に良い影響を与えるにはどのように金銭の支払いを行っていくべきかを回答します。

男性がお金を払うことにより、女性心理としてはプラスの感情とマイナスの感情同時に生じます。

女性心理に与えるプラス面が、おごってくれて心が広い・優しい、お金にこだわらない性格をしているなどです。

女性心理に与えるマイナス面は、私におごるなんて、私に気があるのね、と格下に思われてしまうこと、

お金を払わせてしまって申し訳ないと思われることです。

これらを踏まえて、取るべき方法は、女性におごる際に下心を見せずにおごる、ということです。

わざわざ「おごる」という言葉を口に出すのは、恩着せがましい感じがし、下心があることを女性心理に与えてしまう恐れがあります。

金を払う時に、「おごってあげるよ」みたいなセリフを言いつつおごるのではなく何も言わずに

席を立ったらすぐにレジに向かい、即座に会計を済ますなどして、相手に何も見返りを求めずにおごっている、おごるのが当然、という感じを与えるようにおごってください。

そうすれば、女性に格下に思われずに、心が広い男とプラス評価になります。

おごる際に、「私も払うよ」と女性が言ってきたら、「じゃ、今回は俺が払うから、次、多めに出してよ」

と言って、スマートに支払いを済ませてください。

デート 奢る なぜ

デートで男性が奢るのはなぜかと言うと、女性に優しくすれば、その後で良いことがあると考えているからです。

さらに、デートで女性に奢ることで罪悪感を抱かせることができ、そのお返しとして良いことがあると考えているのでしょう。

デートでは原則的に奢るのがオススメです。女性に好印象・罪悪感を持たせることができ、その後のやり取りが有利になるからです。

デート 奢る 断られる

デートを奢ると断れられる、という場合、女性が遠慮している場合があります。

また、相手に好意を抱いていないので、貸しを作らずにキレイな関係にしておきたい、という心理いもあるでしょう。

デートで奢る時に断られる場合は、女性が遠慮する性格であれば良いですが、デートの印象が良くない、という可能性もあるので気を付けましょう。

会話での相手の返答を見ながら、デートで奢るのが断られる理由を追求しましょう。

デート割り勘

おごらせるのが申し訳ないという意識から、「割り勘」にしたい、ということを女性が言って来たら、割り勘にしてもいいですが、

10円単位とか、1円単位とかの細かすぎる割り勘にはせずに、500円単位・1000円単位の支払いに女性がなるようにしてください。

また、女性におごってばかりでは金のねん出に困ると思います。

5400円→男2900円、女2500などのように、きりが良い数字になるように割り勘にしましょう。

1円、10円単位まで割り勘にすると悪い印象を与えてしまうことが多いです。

デートでの奢り方のポイント
  • キリの良い金額
  • 少し男が多め

デート 奢る理由・口実

それを防ぐ方法としては、おごるルールを決める、という方法をとります。

例えば、何らかの施設で遊ぶ時に、入場料は女性に払ってもらうが、中での食事はおごる、という感じです。

このようにどこで奢り、どこで払ってもらうかのルールを決めることで支出を防ぎます。

これを申し出る際には、女性に正直にお金がきついことを言ったうえで、さらに~(特定のもの)はおごる、ということを言います。

そうすれば、女性心理に与える印象がそれほど悪くはならないでしょう。

ルールを守り続けるうちに、心理的に抵抗なく女性も金を支払ってくれるようになります。

一度おごるルールを決めたら、以後それはできるだけ変えないようにします。

ルールをころころ変えると、せこい男だと思われ、優柔不断な男だと思われてしまいます。

金銭に関するルールを早期に決めておき、それを守る、というのが大事です。

ラブホテル代については、基本的におごってあげる方が良いです。(特に初セックスの時は)

その他、誕生日や、二人の記念日などはおごってあげた方がベターです。

また、あなたが、金持ちそうな職業についていたり、金持ちそうな外見をしているなら、おごるのがベターです。

職業が医者や社長だったり、かなりの年上だったり、ブランド品を身にまとっている、高級な腕時計をしているのに、おごらなかったり、割り勘にしたりすると、ケチだと思われて評価が下がります。

金を使いたくないなら、職業を伏せたり偽ったり、外見を大人しめにしたり、年齢を若く偽ったりするなどの工夫も考慮してください。


デート 奢る 付き合う前

付き合う前のデートでは、割り勘でも良い場合も多いです。

今回は奢るから、次は奢ってもらう、という形にすれば女性の罪悪感を減らすことができ、さらに次回のデートの約束を暗に取りつけることができるというメリットがあります。

先述の通りの方法で割り勘にしても良いかもしれません。

割り勘・奢るを交互にするのがバランスが良いかもしれません。

デート 奢る 大学生

同じようにお金がない大学生の時も、割り勘でとおごるのを交互にするくらいが良いでしょう。

おごる際は、財布を出しておくだけでなく、現金orカードを既に出しておくのが重要です。

既に出しておくことで、女性は奢るのを断りにくくなります。

断ると、相手の好意を踏みにじる、わざわざ出したものを戻すという手間を相手に発生させてしまい申し訳ない、という気持ちが芽生えるからです。

おすすめの記事