イケメンはモテる、とよく言われますが、私が見てきたトップクラスにモテる男にイケメンはほぼ皆無です。

実はイケメンはモテない明確な理由があるので、それを詳しく解説していきます。

イケメンがモテる理由・モテるイケメン

まず、イケメンが一般的にモテると言われる理由について解説します。

イケメンがモテるのは、モテる男の条件・特徴でも触れていますが、自信を持って女性に接することができるからです。

同じ恋愛テクニックを使っても自信満々にやるのと、そうでないのでは与える印象が全然違ってきます。

例えば、「会話の時に目を適度に見ながら話す」というテクニックなら、

自信のある男がこれをやれば、、女性をドキドキさせたり、強い男、という印象を与えることができます。

しかし逆に、自信の無い男がこれをやると、ビクビクした表情で、視点が定まらずキョロキョロした感じになってしまいます。

これでは、女性にモテることはできません。

同じ行動でも、「自信」の有無によって、全然結果は変わってきます。

イケメンは、世間一般にある程度はモテやすいので、女性にアプローチする際も上手く行くだろうと思い、自信のある行動を取ることができるので、女性はそれを魅力的に感じるのです。

モテるためには自信があることが重要

なので、イケメンでなくても、自信満々に接することができれば、モテることができます。

(ただし、最低限の色々なマナーを守った上での自信満々な態度ならばですが)

逆に、イケメンでない方が、自信のある振る舞いの効果が高いです。

なぜなら、他のイケメンでない男性は、自信の無い人ばかりだからです。

「自分なんてどうせイケメンじゃないから・・・」といって自信の無い態度だから、

色々な恋愛テクニックを使ったり、出会いの数を増やしたりしてもモテないのです。

そんな状況で、イケメンでないあなたが、イケメンかのような自信満々なモテる男の態度で女性に接することができれば、非常に目立ちます。

女性の心理としては、「それほどイケメンでもないのに、この自信、何なの!?スゴい人なのかも・・・」

となるんです。

この点では、イケメンでない方が圧倒的に有利なんです。

イケメンがモテない理由

他にも、イケメンには色々とデメリットがあります。

まず、遊んでそう、と思われやすく、彼女になったら大事にしてくれなさそう、

すぐに浮気しそう、という印象を持たれやすく、その点で真面目な女性を狙うのは不利と言えます。

服装などで、ある程度真面目さを演出していかなければなりません。

他にも、例えば会話においては、「女性をいじる」ことが重要といつも言っていますが、

イケメンの場合、これを普通にやると、性格が悪い男だと思われてしまいがちです。

なので、からかうことで仲良くなるまでにワンクッション、ツークッション置かなければならず

打ち解けるまでのスピード感が出しにくいです。

これが理由で、イケメンは、モテることにおいて第一印象は良いのですが、そこから距離を詰めるのが遅くなってしまうのです。

イケメンの場合、序盤はからかうのは少な目に、ある程度仲良くなってから徐々に多めにしていく、というスタンスが必要になってきます。

逆に、これがイケメン以外だと、いじるのがスムーズにやりやすいです。

モテないイケメンの特徴 ロス効果が発生しやすい

モテないイケメンの特徴として、内面が外見に見合っていない、という理由があります。

イケメンはロス効果が発生しやすい、という大きな弱点があります。

ロス効果とは心理学の用語で、簡単に説明すると初めの印象が良いと、後でがっかりされてしまいやすい、という心理です。

イケメンは、デート時においても、色々と注意が必要です。

歩くスピードがちょっと速かったり、食べるスピードを相手に合わせていなかったりすると「この人、意外に自己中なのかも」

とマイナス評価されてしまいやすいですし、食べ方が汚い、箸の持ち方が汚い、店員への態度が悪い、などなど、色々なところでマイナス評価されやすいのです。

イケメンには、最初の評価が高くて、受け入れられやすい、という特徴があるのですが、その後の評価が下がりやすいという特徴があります。

女性の男性の採点方式は、フツメン・ブサメンは「加点方式」イケメンは「減点方式」です。

このように、イケメンでも、そうでなくても、戦略が変わってくるだけで、どちらも、モテることができます。

ただ、イケメンの方が自然にモテやすいだけで、イケメンでなくても、その人にあった戦略で工夫すれば、よりモテやすいのです。

当サイト恋愛テクニックドットコムでモテる男になるための恋愛テクニックを一緒に勉強していきましょう。

モテる男、ホストがなぜモテるのかを分析しました↓

おすすめの記事