モテると言われる男の理由

モテると言われるということは、ぱっと見の印象は良い、ということです。

さらに、少し話した時のコミュニケーション能力は悪くない、ということです。

それでは、なぜモテると言われるがモテないのか、その原因を探っていきましょう。

モテると言われがモテない理由

モテないのにモテると言われる理由は以下の3つに分けられます。

  • 恋愛に対して積極性が足りない
  • 恋愛のコミュニケーションが下手
  • 長期的な魅力に欠ける

恋愛に対して積極性が足りない

単純に、恋愛に対して積極性が足りないため、モテるのにモテないと言われている可能性があります。

周りの友人たちを見て、どれほど女性にアプローチしているかを自分と比較してみてください。

モテる男は、モテて女性と付き合う数も多いですが、それ以上に女性に断られている数も多いです。


恋愛のコミュニケーションが下手

モテそう、と言われるということは、関係性が深くない状態でのコミュニケ―ション能力は悪くない、ということです。

しかし、その後の恋愛におけるやり取りが下手な可能性があります。

初期の段階の好意から関係性を詰めるコミュニケーションが下手な可能性が高いです。

日常の会話、友人と行うような会話はできるが、男女の距離を詰める会話ができていないのかもしれません。

恋愛テクニックドットコムでは、私、モテさせ屋が最高レベルの会話テクニックを提供しています。

長期的な魅力に欠ける

小手先の恋愛テクニックだけの男は、長期的にはモテる男にはなれません。

仕事ができない、収入が低い、趣味が無い、土日は寝転がってYouTubeを見てばかり、

こういう男性はぱっと見モテそうに見えますが、しっかりした女性には見破られてしまい恋愛対象になりません。

モテそう、と言われるのにモテないということは、ぱっと見の印象が良い、基礎的なコミュニケ―ション能力はあるものの、

長期的な魅力に欠ける可能性があります。

恋愛テクニックドットコムでは、最高レベルの恋愛テクニックを学ぶことができますが、内面もハイレベルな女性にモテるには、こういった長期的な魅力を磨くことが重要ですね。

まずは、モテる会話の話のネタを覚えましょう。

おすすめの記事