モテる男は女を追わないという特徴があります。

女を追いかける男は、女性から見て、モテない男性に映ってしまいまいます。

女性は、「この人モテなさそうだから、付き合っても浮気しないかも・・・」という心理では男と付き合うことは滅多にありません。

やはり、モテそうな男性を好むのが女性心理です。

モテそうな男性は、女性に扱いに慣れているので一緒にいて楽しそう、と感じるからです。

そのため、女にがっついているモテなさそうな男性よりは、女を追わない、女に扱いに慣れていそうな男を好むのです。

ですのでモテる男は女を追わないのです。

モテない男の特徴

モテない男の特徴として、一人の女性にこだわっている、という特徴があります。

一人の女性にこだわってしまうのは、普段、多くの女性と出会えていないからです。

女性と出会うチャンスが少ないので、無意識に、「このチャンスをものにしないと!」と思ってしまって、がっついてしまうのです。

これを防ぐためには、普段から、女性との出会いを増やす努力をし、

常に複数の女性を狙っていくことが大切です。

最低二人は、やり取りが普通にできる女性をキープしておいてください。

これにより、想定外の美女に出くわしたとしても、がっつくことなく、心に余裕を持って接することができるので、ゲット率が大幅にアップしますよ。

がっつく男がモテない理由

モテる男は女を追わないですが、モテない男は女を追いかけます。

千載一遇のチャンスにかけてしまうのです。

がっつく男がモテない理由は、女性に

「女なら誰でも良いのね」と思われてしまう

ことです。

女にがっついている男を見ると、「この男は女なら私じゃなくても誰でも良いのね」と女性は思ってしまい、その男性を魅力的に感じないのです。

その女性だからこそ話すという理由を自然に与えることができるのがモテる男です。

恋愛の初期段階において大事なのは、「その女性に接触する理由が伝わるようにする」ことです。

もちろん、女だから好きとか、体目的とか、そういう理由ではなく、

「女である」ということ以外で、その女性と接触する理由を間接的に伝えることが大事なのです。

例えば、趣味が合う、とか、価値観が合う、とか、そういったことです。

これはかなり重要な恋愛テクニックです。

「こういう理由があるから、あなたと接触しているのですよ」

という理由を適切に女性に与えてあげないと、「女として」狙っている、と女性の心理は判断するのです。

女という性別ではなく一人の人間として見る

モテる男は、女を追いかけずに、自然に理由を与えることができています。

同じ学校や、同じ職場の女性となら、一般にモテる男でなくても、恋愛が上手く行きやすい最大の理由は、

「同じ学校だから、同じ職場だから」という、接触する理由を自然に与えることができるからです。

そのため、「女」として見ている、と思われずに、自然に仲良くなっていくことができるので、恋愛が成功しやすいのです。

初めから、彼女になるかどうか?という判断を迫られるのは、女性にとって苦痛でしかありません。

モテない男は、初めからいきなり男女の関係をがっついて求めてきます。

一方、モテる男は、初めから男女の関係を目指すのではなく、仲の良い友人のような関係を経てから、その後、男女の関係を目指しています。

初めから、深い関係を迫ろうとする男性が世の中には多過ぎます。

付き合うかどうか、という判断を迫る前に、女性にその判断材料を与えてあげましょう。

おすすめの記事