ナンパしたら、基本的にどこかに必ず連れ出しをする必要があります。

連れ出しの難易度が低い順に、カフェ→居酒屋・バー・カラオケ→ホテルという感じです。

その時その時の女性の反応を見て、どこに連れ出すが決めてください。

行けそうだったら、まず居酒屋を提案して、それが駄目そうだったら、次にカフェを提案する、という感じで、ハードルが高い方から提案します。

カフェへの連れ出し

ほとんどの場合、最初はカフェに連れ出しすることになると思います。

ですので、基本は、カフェ連れ出しを念頭において、ナンパしていくことになります。

そして、どうしても、カフェなどへの連れ出しができそうにない時だけ、連絡先を訊きます

連絡先を訊くだけとカフェで短時間でも良いので会話するのとでは、その後の成功率に雲泥の差が生じるからです。

初心者のうちは練習として連絡先を訊くだけにとどめておくのも良いですが、慣れてきたら、必ずカフェ連れ出しを狙っていってください。そうしないと、ナンパが上達しません。

ナンパの連れ出しは足を止めてから

また、カフェ連れ出しの際は、必ず、歩くスピードが遅くなってから、女性が足を止めてからオファー(提案)を出すようにしてください。

ナンパが下手な人は、それ以前に連れ出しのオファーをしてしまう人が多いのですが、

歩いてる時は、成功率が非常に低いです。

歩くのが速い、足を止めていない、ということは、まだナンパを断る気があるということで、

歩くスピードが遅くなってから、足を止めてから、迷いが生じ始めてから、連れ出しのオファーを出すことが重要です。

カフェ連れ出しができたら、その後は、女性に時間があれば連絡先をカフェ内で訊き、

女性に時間があるようなら居酒屋・バー・カラオケのどれかに行き、女性の性的興奮を高めた所で、ホテルのオファーを出します。

ナンパ上級者になったら、コスト削減のため、「カフェ→ホテル」と直接行くのを狙っていっても良いです。

基本的には、何らかの店への連れ出しをしないと、その後続く確率がかなり下がるのですが、

ナンパでの会話力が高くなって、店への連れ出しをせずとも強い興味づけができるようになったら、この方法も試してみてください。

ナンパの連れ出し 店のチェックをしておく

また、ナンパでは、連れ出しする店の場所のチェックをしておくことが大事です。

カフェがどこで、居酒屋がどこで、ホテルがどこにある、というようなことを、頭に叩き込んでおいてください。

連れ出しに成功したものの、いくら歩いても店が見つからない、というのは最悪です。

声かけで楽しませたのに、「店を探す」というストレス行為を女性に与えてしまうと、女性は逃げていってしまいます。

あなた専用のナンパのホームグラウンドを作るのもおすすめです。

毎回、ナンパ語の連れ出しの店はこの店、と決めておくのです。

店の位置関係を把握しやすいですし、同じ店だと緊張しにくくなるからです。

ナンパは、段取りの良さ、スピード感が命です。

以上、ストリートナンパ特有の恋愛テクニックについて解説しましたが、

このサイトの他のカテゴリーの内容、会話、外見、なども十分踏まえたうえで、ストリートナンパは行ってください。

他の要素ができていない状態でナンパをしても、成功率は非常に低いですから。

恋愛は総合力です。

おすすめの記事