ボディタッチは脈ありのサインかについて、解説していきます。

ボディタッチは、一般的には、女性の脈ありサインと思われていますが、実は違う場合があります。

ボディタッチは本当に脈ありサインか?

多くの場合は、女性は好意を示すときにボディタッチをするのですが、

好きだから、ボディタッチをする、という女性心理もあるのですが、

逆に、好きじゃないから、ボディタッチをする、という女性心理もあるのです。

これは、どういう女性心理かというと、男として全然意識していないから、ボディタッチすることができる、という女性心理です。

あなたも、ブスや、それほどかわいくない女性なら、適当に扱うことができるけど、

美女に対しては適当に扱うことができない、という経験はあると思います。

これは、女性についても同じで、

あなたのことを大した存在だと思っていないから、適当に扱って、ボディタッチができる、ということもあるのです。

「それじゃあ、脈ありのボディタッチと、適当なボディタッチは、どうやって区別すれば良いの?」という話になる訳ですが、

この二つを区別することは不可能です。

もっと正確に言えば、この行為単独で判断することは不可能です。

それまでの二人の会話内容や会話の盛り上がりの流れ、表情、しぐさ、その日合うまでのメールの内容・メール頻度などの、

その他の行為も合わせて、総合的に判断して意味を考える必要があります。

脈ありサインは総合的に判断する

同じ行動でも、誰がやるか、どんな状況かによって、その行動が意味する内容は変わってきます。

モテない男は、総合的に判断することができません。

特に魅力的な女性に対しては、周りが見えなくなっているので、そうなってしまいがちです。

総合的に判断できずに、「一部分」だけを見て、間違った判断をしてしまいます。

モテる男は、一部分だけで判断せずに、全体を見て個々の行動の意味を考えることができます。

だから、適切なタイミングで女性に接近していくことができるので、成功率が高いのです。

自分の思い込みや直感で、発言や行動の理由を推定するのではなく、この発言、行動は、どういう意味かな?

自分は、最初はこう思ったけど、別の意図があったのかもしれない、というように、

相手の言動の意図を、全体から総合的に判断して考える習慣をつけることが大事です。

これが、モテる男になる近道です。

おすすめの記事