ナンパでの女性の声かけについて、解説していきます。

・場所

ナンパは、人通りの多い所でやるのが原則です。

人が多い方が、好みの女性を見つけやすく、女性も恐怖心を感じにくいからです。

そして、自分の住んでいる所からある程度離れた場所でやるようにしてください。

これは、知り合いに見られるかも、という不安を払拭するためです。

ナンパ場所としては、あまりに有名なナンパスポットだと、ナンパのハードルが上がることがあるので、注意が必要です。

あなたが狙うような外見の良い女性は、ストリートナンパされ慣れているので、ちょっとやそっと上手いナンパでは上手くいかないことがあります。

男をあしらい慣れていて、反応が悪い子が多くなる傾向があります。

しかし、ナンパのメッカにような所はつまり、「若いきれいな子がいっぱい通る」ということなので、ある程度上達したら、

そのようなナンパのメッカに攻め込んでいきましょう!

また、ナンパする場所としては、一か所にとどまらず、適度に場所を変えることが大切です。

同じ場所でナンパし続けると、警備員とかに注意されたりすることがあるからです。

また、場所を色々変えながらやると、気分転換にもなります。

・時間

ナンパをする時間は、当日セックス狙いなら、夕方がベストです。

連れ出しできる店が開いている確率が高く、人通りも多くなるからです。

昼頃も、ナンパはできますが、昼からのナンパの場合は、かなりナンパが上手くないと、女性がセックスに応じてくれにくいです。

なので、昼頃のナンパの場合は、「声かけ→カフェ連れ出し」が目標となります。

ただし、昼の時間は、暇で街をプラプラしている女性がたくさんいるので、そういう女性を狙えばナンパが成功しやすいです。

ナンパに適していない時間帯と言えば、朝です。

朝は、一日の始まりで、色々な用事がある人が多い時間帯です。

時間帯については、特ににどの時間帯が有利、ということはなく、下記に解説するターゲットの選び方の方が重要です。

あなたの生活スタイルにあった時間帯に行けば良いと思います。

ナンパのターゲット選定方法 女性の見た目

・ゆっくり歩いている女性を選ぶ

これは、誰でも知っていることだと思いますが、やはり重要なので書いておきます。

目的が無く、なんとなく町に出て暇つぶしをしているので、ナンパにも応じてくれやすいです。

また、通り全体の人の歩行スピードが遅い所も、ナンパが成功しやすいです。

同じ街でも、通りによって全体の歩行スピードが違います。

・キョロキョロしている女性を選ぶ

キョロキョロしている女性は、どこにいくか迷っているか、特定の店を探している、ということです。

どこに行くか迷っているなら、時間に余裕があるので、ナンパが成功しやすいです。

また、特定の店を探しているなら、「一緒に探しますよ」などの声かけがしやすいです。

ただし、この場合は、女性に用事があり、時間的に余裕がなく、連れ出ししにくいです。

・荷物の少ない女性を選ぶ

荷物の多過ぎる女性、買い物帰りや、旅行の行き・帰りなどは、早く重い荷物から解法されたい、と思う傾向があります。

荷物をたくさん持った状態の女性は、イライラしていて、心に余裕のない場合が多いので、ナンパが失敗しやすいです。

逆に、大きめのバッグを持っている女性は、優柔不断で、荷物の入れ替えを面倒くさがるタイプなので、ナンパが成功しやすいです。

ナンパを断るのも面倒くさい、と思うからです。

例外としは、旅行中で、気分が浮かれている時の女性は、かなりナンパに応じてくれやすいです。

他のナンパが成功しやすい女性については、セックスしやすい女性の判別法(外見)を参考にしてください。

かなり参考になると思います。

外見からセックスしやすい、貞操観念の薄い女性を判別する方法を解説しています。

ナンパ初心者のうちに色々な情報を瞬時に判断するのは難しいと思うので、

ナンパ初心者のうちは「歩行スピード」をメインに判断していくと良いと思います。

王道ですが、簡単に見分けられて鉄板の判断基準ですので。

以上、ナンパに適した場所・時間・ターゲットを書きましたが、

自分の好みの女性を見つけた瞬間が、最高のナンパのチャンスです。

ナンパは、初心者のうちは、成功しやすい状況、成功しやすい女性に対して行って成功体験を積むことが大事です。

しかし、それを繰り返しても、ハイレベルな女性を落とす力は身につかないので、成功しやすい条件にこだわり続けることは避けてください。

おすすめの記事