恋人・彼女の作り方で、彼女を作る方法は解説しましたが、出会いがあれば、別れは付き物です。

そこでここでは、彼女との上手な別れ方を解説していきます。

彼女との上手な別れ方と言っても、これがベスト、という方法はないです。

しかし、ある程度、女性を傷つけない、女性が次の恋愛に踏み出しやすい、という方針の元で、

上手な別れ方はパターンがあるので、それを解説していきたいと思います。

そのパターンの中で、あなたの好みの方法を選んでください。

彼女を傷つけない別れ方としては、大きく二つの方針があります。 1、女性の気持ちが離れて行くように仕向ける 2、あなたの気持ちが女性から離れていることを伝える

1、女性の気持ちが離れて行くように仕向ける、とは、平たく言うと、わざと女性から嫌われるような言動をする、ということです。

そのためにどうすれば良いかというと、非常に簡単で、女性に好かれる方法と逆のことをすれば良いです。

例えば、

会話であれば、自分の話ばかりしたり、自慢したり、女性の意見に理解を示さなかったり、

メールであれば、読みにくいメール・長文のメールを送ったり、彼女が忙しい時間帯にわざとメールを送ったり、

デートであれば、一方的にデート先を決めたり、行動の段取りを悪くしたり、次回行くデート先の布石を打たなかったり、

セックスであれば、彼女が嫌がるプレイをしたり、彼女が乗り気でない時にセックスを強要したり、

といった感じです。

当サイト「恋愛心理学と女性心理の極み」で解説している様々な恋愛心理学や女性心理で解説している、

女性に好かれる行動と真逆の行動を徐々に取って行きます。

こうすることで、徐々に彼女に嫌われていくことができ、別れる時に女性が受けるダメージが少なくなります。

2、あなたの気持ちが女性から離れていることを伝える、とは、間接的にあなたが女性に興味が無くなってきていることを伝える、ということです。

そのためにどうすれば良いかというと、女性が喜ぶ行動を減らす、ということをすれば良いです。

例えば、

会話であれば、女性の話に対するリアクションを薄くしたり、女性の話を掘り下げずに、すぐに話題転換したり、

メールであれば、既読スルーを適度に増やしたり、メールの返信間隔を女性の返信間隔をよりも意図的に長くしたり、

デートであれば、デートの回数そのものを減らしたり、飲食店のランクを下げたり、彼女の好みの食事ができる店に行かなかったり、

セックスであれば、セックスの回数そのものを減らしたり、前戯の時間を短くしたり、前戯をテキトーにやったり、

といった感じです。

1と2の両方の効果がある言動もありますが、1と2の違いのイメージとしては、

1、「女性の気持ちが離れて行くように仕向ける」の場合は、「マイナス評価となるものを新たに作る」

2、「あなたの気持ちが女性から離れていることを伝える」の場合は、「プラス評価だったものを0に近づける」

という感じです。

会話を例に挙げると、会話で自分の話ばかりしたりする、というのは、新たにマイナス評価となるものを作っていますし、

一方、リアクションを薄くするのは、元々はリアクションはあったわけですが、そのレベルを下げる、ということで、

プラス評価だったものを0に近づけていることになります。

ここを良く理解して、1と2どちらの方法をするか、はたまた併用するかしていってください。

徐々に二人の距離を離していき、「予兆」を感じさせることで、彼女を傷つけずに上手に分かれる基盤が整います。

この次は、実際に別れる時にどうするか?ということについて解説していきます。

別れのシチュエーション

彼女との上手な別れ方の続きです。

先述したような方法で二人の距離を離していった後は、いよいよ別れを切り出します。

まずは、別れを切り出す時の方法について解説します。

彼女を傷つけない別れ方として一番大事なのは、「はっきりと別れを伝えること」です。

はっきりと分かれを伝えないと、女性が次の恋愛に踏み出せいからです。

「また復縁できるかも・・・」という気持ちが女性にあると、女性がなかなか次の恋愛に踏み出せず、

ダメージを与えてしまいます。

あなたとの関係はもう絶対に続かない、ということをはっきりと分からせることで、

女性は次の恋愛に踏み出せます。

彼女を傷つけない別れ方で大事なのは、きっぱりと別れ、彼女がすぐに次の男性と付き合えるようにする、ということです。

続いて、彼女に別れを切り出す時の具体的な方法を解説します。

彼女に別れを切り出す時には、必ず対面で行うようにします。

また、デートの時は横並びできる場所に座れ、とこのサイトには書いていますが、

別れを切り出す時にはもちろん横並びではなく、向かい合って座るようにしてください。

仲良くなるのが目的ではないので。

メールで別れを告げるのは、男側としては精神的に楽ですが、女性に諦めきれない思いが残るため駄目です。

対面で別れを告げることで、しっかりと顔を合わせながら別れを告げることで、女性が別れを自覚できるからです。

続いて、別れを告げる場所についてですが、別れを告げる場所はある程度人がいて騒がしい場所がいいです。

まず、ある程度人がいることで、女性は周囲の目が気になり、感情を出しにくくなります。

あなたが別れを切り出したことに対して、泣き出したり、大声を出したり、といったことを、人目によって避けることができます。

さらに、ある程度騒がしい場所であることで、女性の思考回路を奪うことができます。

静かな場所だと、女性が冷静に思考できるため、別れの理由を告げても、色々と反論されやすいです。

以上のような理由から、対面で、人が多く、適度に騒がしい場所で行うようにしてください。

続いて、分かれの理由を伝える時にどうするかです。

別れをただ告げても、女性は決してすんなりとは納得してはくれません。

必ず、なぜ別れたいのかの理由を訊かれることになります。

ですので、理由をきちんと伝えてあげることが重要です。

・他に打ち込みたいことがあると伝える

仕事や趣味などの他に打ち込みたいものがあることを伝えて、別れを告げる方法です。

この場合は、自分がどれだけそれに打ち込みたいかを具体的に伝えることが大事です。

女性に魅力が無い訳ではなく、打ち込みたいことがあるから別れたい、というニュアンスにすることにより、

女性を傷つけずに別れることができます。

「○○は魅力的だから、俺と別れてもすぐに彼氏できると思う。

自分は○○を楽しませてあげる余裕が無いから、別れた方がお互いのためになると思う」

という流れで女性に別れを伝えます。

・相手の嫌な所を伝える

別れを告げる時に、相手のどこが嫌なのかを伝えることで別れる方法です。

相手のイヤな所を指摘する場合のポイントは、エピソードで伝える、ということです。

「~がイヤ」と端的に言っても女性は納得しないので、

彼女とのデートの最中のエピソードなどを2、3個挙げつつ、どこが嫌かを伝えましょう。

そうすると、女性は指摘された所を治すから別れないで欲しい、という感じに多くの場合なるので、

その場合は、相性が悪いこと念入りにを伝えるようにします。

○○は魅力的だけど、俺とは相性が悪い。俺がイヤだといった所も、

全然気にしない男は沢山いると思うから、そういう男と付き合えばいい。

無理して相性が悪い俺と付き合う必要はない、という感じです。

相性が良い相手と付き合った方が、お互いに幸せになれる、というニュアンスです。

・他に好きな女性ができたことを伝える

他に好きな女性ができた、と正直に伝える方法です。

嘘で他に好きな女性ができたと言う場合は、実際には付き合っていないことがばれないようにしてください。

また、こう言うと、「その女の何が良いの、私のどこが駄目なの?」と多くの場合なるので、

同様に、相手の嫌な所をエピソードを踏まえて伝えます。

○○には、こういう所があるけど、今好きな女性は~だから、という流れです。

相手の嫌な所を伝える場合と同様に、他に好きな女性ができたと伝える場合、

相性の悪さを強く伝えるようにしてください。

「○○は魅力的だけど、俺とは相性が悪い。俺がイヤだといった所も、

全然気にしない男は沢山いると思うから、そういう男と付き合えばいい。

無理して相性が悪い俺と付き合う必要はない」

という感じです。

「相性の悪さ」を強調することにより、女性自身が悪いのではない、

ということを伝えることができ、

女性が次の恋愛に踏み出しやすくなります。

これで、女性を傷つけずに別れることができます。

彼女を傷つけない彼女との上手な別れ方の解説は以上です。

別れを切り出す前に別れをにおわせるベースを作って、適切な場所で会って、そこで別れを伝えましょう。

ここで解説した彼女との上手な別れ方を上手に使って、理想の女性を見つけて行ってください。

気持ちが離れているのにずるずる付き合うのは、互いのためになりません。

おすすめの記事